Amazonアカウントがサスペンド(停止)されたときの対処法

Amazon販売

 

お世話になっております。Amazon専門コンサルティング「amacon」代表の佐藤です。

 

当サイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。

今回は、Amazonアカウントの停止(サスペンド)について書いていきます。

アカウントの停止は非常に重いペナルティーです。ではまず、どのような状態を指すのかから説明していきます。

 

 

アカウント停止の原因

Amazonアカウント停止(サスペンド)とは、どんな状態?

Amazonアカウントが停止になると、Amazonで商品の販売ができなくなります。

販売だけでなく、売上金も保留になり入金されなくなります。

Amazonアカウントが停止中の場合は、Amazonからの入金日が来ても入金されません。

そのため、商品の仕入れをクレジットカードなどで行っている場合は資金繰りが厳しくなり、支払いが難しくなる可能性もあります。

Amazonアカウントが停止になった場合には、Amazonに改善策を提案することにより、アカウント復活の可能性が望めます。

 

停止される理由

Amazonのアカウントには細かい規約があります。

Amazonの規約に違反するとアカウント停止や閉鎖(削除)の原因になります。

Amazonの規約詳細についてはAmazonのページで確認してみて下さい。

 

Amazonマーケットプレイス参加規約

Amazonマーケットプレイス出品規約

 

Amazonの規約違反には主に以下の内容があります。

・Amazon顧客満足指数の低下

・購入者からの評価

・Amazonカスタマーレビューの操作

・偽物の販売

・複数アカウント運営

・児童ポルノ法に触れる商品の出品

・アカウント閉鎖(削除)されたアカウントとの関連性

・メーカーからの商標権、知的財産権侵害の申し立て

 

これらのうち、何かしらの規約違反やマナー違反をすると、アカウントに登録しているメールアドレスに、アマゾンから警告メールが届くようになっています。

 

 

アカウントが停止してしまったら・・・

「アカウント停止 イラスト」の画像検索結果

 

アカウント停止からの復活方法

Amazonアカウント停止になった場合でも、アカウント停止を解除して復活できる可能性があります。

冒頭でも記載しましたが、17日以内にAmazonに改善策を提出し、それが認められれば、アカウント停止を解除することができます!

具体的には、以下の説明と改善内容をAmazonにメールすることでアカウント停止が解除される可能性があります。

・今回の規約違反の内容

・規約違反の原因

・規約違反に対する具体的な改善内容の説明

・改善策を施した場合の効果について

・改善策の実施日

・謝罪文

もしAmazonアカウントの停止が解除されれば、Amazonでの販売が再開され、保留されていた売上金も入金されます。

 

 

今後気を付けるべきこと

Amazonでのペナルティーがどのようなものなのかを理解したら、次にそれらのペナルティーを受けないような対策をしていかなければなりません。

ペナルティーを受けてしまう原因も含めて対策を紹介していきます。

 

パフォーマンスのチェックリスト

Amazonでは、出品者に対して独自に顧客満足指数を設けています。それは5つの項目があり、それぞれ3段階の評価になっています。

項目の内容としては、注文不良率、キャンセル率、出荷遅延率、ポリシー違反、回答時間となっています。

それぞれの評価が下がってくると黄色(注意)、赤色(悪い)になり、ペナルティーの可能性が高くなっていきます。

特にAmazonは顧客満足度を重要視しているため、出荷遅延率は絶対に下げないように気を付けた方が良いでしょう。

 

購入者からの評価

こちらも顧客満足度を重要視するものですが、購入者による出品者に対する評価はアカウントの停止や閉鎖に大きく関わっています。

低評価を多く受けてしまうと可能性は高くなっていくので、しっかりと購入者には誠実な対応をして評価を下げないよう気を付けていきます。

もし、購入者による不当な低評価を受けてしまった場合にはAmazonへ対応をお願いして削除依頼をすると良いでしょう。

 

カスタマーレビュー

カスタマーレビューとは、購入者やアマゾン利用者による、商品についての口コミや評価を利用者の参考情報として公開しています。

評判の良い書き込みを見て来店するといったように、カスタマーレビューを見て購入の判断をするユーザーが非常に多いのです。

このレビューを不正に書き込みしたり、第三者にお金を渡して評価を書き込んでもらったり、自作自演で良い口コミを書き込んだりといった行為は規約で禁止されています。 Amazoinでもこういった不正操作に対しては常にパトロールを行っているので、不正が認められればアカウントの停止や閉鎖が即座に行われます。

 

複数アカウント・不正登録

確かに違反行為であることを認識しつつ、複数のアカウントを使い分けている人も多くいます。

しかし、アマゾンに見つかってしまうとアカウントの停止や閉鎖を受けてしまいます。

ネット情報であるIPアドレスなどを使ってチェックもされているので、大丈夫であろうと考えていても見つかってしまう可能性は十分にあります。

 

また、嘘の情報や他人の情報を使ってアカウントを登録する不正登録についても、Amazonに見つかった場合、即座にアカウントの停止や閉鎖が行われます。

特に複数アカウントを使い分けている人は、家族や友人の情報を使って作成している人もいるようですが、不正登録とみなされてしまうので気を付けましょう。

 

違法品

日本や外国で禁止されている違法なものを販売する行為は、確実にアカウントの停止や削除となります。

児童ポルノや違法改造したエアガン、偽ブランド品など多くの禁止物が規約でも禁止されていると明記されています。

単に規約違反となるだけでなく、罪にも問われて刑事罰を受ける事にもなります。一般の人は、ほとんど法に触れるほどの物を販売することはないと思いますが、しっかりと頭に入れておくようにしましょう。

 

 

まとめ

「アカウント停止 イラスト」の画像検索結果

Amazonは特に顧客満足度を大切にしている会社であり、購入者からの評価や対応には常に目を光らせています。

継続して長く利用していれば、悪質な利用者から不当な評価を付けられてしまったり、同じような商品を扱っていれば業者から嫌がらせを受けることもあり得ます。

しかし、それらに関しては堂々とAmazonに問い合わせや相談をして対応していけば大きな問題になることはありません。

ただし、小さな問題でも放置してしまったり、適当な対応をしていればアカウントの停止や閉鎖を受けてしまう可能性が高くなります。

一度ペナルティーを受けてしまうと、その後に復活するのが非常に難しくなってしまいます。

普段からペナルティーを受けないための対応をしていくのが最も安全な方法と言えます。常に利用者の立場に立って気持ちの良い取引を行うよう心がけていきましょう!!

無料経営相談

の最新記事

Amazon販売の最新記事

Contact US

只今、無料経営相談を承っております。

お電話またはメールにて問い合わせください。
電話受付:平日10:00~18:00