【2021年最新版】新たに実装されるAmazonポイントセントラルとは?実装内容やポイントを不要しない方法についても解説

Amazonトレンド

お世話になっております。

株式会社そばにAmazonコンサルタントの若月です。

当サイトをご覧頂きありがとうございます。

今回は「Amazonポイントセントラル」についてお話していきます。

商品購入時に獲得できるAmazonポイントは、ユーザーが増えるに伴ってポイント利用者も増加しています。

そんなAmazonポイントをより簡単に設定・管理できる「Amazonポイントセントラル」が2021年8月30に実装されます。

従来までは、全商品を対象に1%のポイント適用がデフォルト値となっているため、ポイント設定が煩雑になってしまいがちでした。

Amazonポイントセントラルを活用することで、出品者が好きなタイミングで%設定が可能です。

しかし、出品者はAmazonポイントを何%で設定すればいいのかわからない場合も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、

  • Amazonポイントとは?
  • Amazonポイントセントラルの実装内容
  • 最適なAmazonポイント設定%やポイントを付与しない方法

という内容を分かりやすく説明していきます。

Amazonポイントとは?

Amazonポイントとは、2019年5月から本格的に展開されているサービスで、商品金額に対して設定した%をポイントとして購入者に還元するシステムです。

全世界で展開されているイメージの強いサービスではありますが、Amazonポイントは日本でしか展開されていません。

購入者は商品を購入すれば、購入金額の1%分が付与されるため、メリットが大きいサービスと言えるでしょう。

Amazonポイントは0%〜50%の間で設定が可能となり、51%以上は適用ができません。

2%以上のAmazonポイントを設定することで、出品商品に特別なラベルが貼られ、10%以上のポイントを設定している場合は、特設ページに出品商品を掲載することができます。

▼2%以上のラベル▼

上記のように赤いラベルが付く状態となります。

他のカタログがつけていないことも多々あるため、このラベルが多ければ多いほどCTRが上昇する傾向にあるので、セッション数も稼げて販売施策としては大きくない販促費でできることなので、できる限り行った方が良いものとなります。

また、販売注力商品に高%のAmazonポイントを設定していれば、購入率を引き上げることが可能です。

競合他社が同じ商品を同じ価格帯で販売している場合でも、消費者は高いポイントを獲得できる方を選択するため、他社との差別化もできます。

しかし、Amazonポイントは事業者負担であるため、単純にコストが追加された形と言えるでしょう、

例えば、1,010円の商品に対して1%のポイントを付与して販売する場合、10ポイント=10円を出品者側が負担する必要があります。

設定ポイント%を高めれば高めるほど、消費者はお得に感じますので商品高倍率は高まりますが、出品者側はその分コストを知らうことになるのです。

引用:セラーセントラル

2021年8月30日Amazonポイントセントラルが実装

上記でも紹介している通り、20201年8月30日より、Amazonポイントセントラルが実装されます。

Amazonポイントセントラルとは、出品者が販売商品に対して簡単にAmazonポイントを管理・設定できるようになるサービスです。

例えば、「全出品一括ポイント%機能」を利用することで、これまで一つひとつ設定したAmazonポイント%を選択した商品に対して、一気に同じ%を適用できます。

また、「出品別ポイント%リスト機能」を使えば、一括で設定したポイント%とは別の%を設定可能です。

そのため、ポイント設定に対する業務工数が削減になるため、効率的に出品している商品のポイント設定ができます。

ポイントのパーセンテージを基準に商品の価格を設定する必要があるAmazonにおいては、便利な機能と言えるでしょう。

引用:Amazonセラーフォーラムセントラル

2021年11月1日: 全出品に1%のポイントを自動適用・ポイント費用9%割引開始へ

2021年8月にAmazonポイントセントラルが実装された後の2021年11月1日からは、全出品商品に対して1%のAmazonポイントが自動で適用されます。

ポイント適用に伴い、出品者のポイント費用を1年間の間9%割引されます。

2021年8月現在では、出品商品のポイント設定は出品者側がそれぞれ対応する必要がありました。

前述した機能が適用されることで、出品者が取り扱っている商品全品に対して、自動的にデフォルト値と設定されている1%が適用されます。

また、必ず全出品商品にAmazonポイントを設定する必要があるわけではなく、従来通り0%で登録することも可能です。

しかし、2021年11月以降は自動的にポイントが設定されてしまうため、8月30日〜10月31日までの間に設定したくない商品はチェックを外しておく必要があります。

設定可能なAmazonポイント設定パーセンテージは、0%〜50%と従来から変動はありません。

2021年11月1日から1年間の間は1ポイントあたり9%割引が適用されるため、1%のポイントを付与した場合、実質的には0.91%が出品者負担となります。

 

Amazonポイント実際に何ポイントからが良い?

設定するAmazonポイントは、商品の価格と販売状況によって設定すると良いでしょう。

例えば、同じ1%のポイント設定でも、10,000円の商品と100,000円の商品では出品者の負担額が大きく変わります。

また、毎月一定数のコンバージョンを獲得できている商品に関しては、Amazonポイントを設定しなくても問題ありません。

コンスタントに売れ続けている商品にポイントを設定したとしても販売数の急激な増加を見込むことはできず、無駄なコストを支払うことになってしまいます。

そのため、インプレッション数は多いのにもかかわらず、コンバージョンに繋がっていない商品は1%、これから売り出していきたいと考えている商品に関しては2%以上で設定すれば、転換率対策として効果的でしょう。

近年は、ECサイトで獲得できるポイント数を消費者が敏感に感じ取っているため、無理に5・10%以上で設定しなくとも、競合よりも1%高いだけで購入率向上が見込めます。

ポイント付与をしない方法とは

Amazonポイントは、必ずポイントを設定しなければいけないプログラムではありません。

安定してコンバージョンを獲得している商品に関しては、0%で設定していればAmazonポイントが付与されることはありません。

また、Amazonポイントを設定していなからといって、セラーからペナルティーを受けることはありません。

出品商品全てにポイントを付与していなくとも、問題なくAmazonで商品を出品し続けることは可能です。

しかし、Amazon以外のECサイトでもポイントサービスが充実してきているため、多くの出品商品にAmazonポイントが付与されています。

そのため、競合他社との差別化やコンバージョンを高めたいと考えている場合は、数点Amazonポイントを付与しておくことをおすすめします。

まとめ

以上、Amazonポイントの概要やセントラルの実装内容、最適なAmazonポイント設定%やポイントを付与しない方法について解説していきました。

Amazonポイントセントラルが実装されることで、これまで煩雑になりがちだったAmazonポイントの設定や管理が簡単に行えるようになります。

また、Amazonポイントは付与するだけで出品者側にコストが発生するサービスにはなりますが、商品のコンバージョン率や競合の設定状況によっては、効率的な販促手段として活用できるでしょう。

記事についてのご不明点、Amazon販売や広告運用へのお悩みなども、問い合わせフォームよりお気軽にご連絡下さい!

What is Sobani

Amazon通販支援数が
100社以上という圧倒的な
実績経験があります。

オリジナル商品の販売に特化
しており、特定マーケットで
シェアNO.1を多数創出しています。

自社でECのシステム開発を行うベンダーでもあり
より戦略的なコンサルティングが可能です。

アマゾン ジャパン合同会社様
共同セミナーを開催しています。

Amazonコンサルティング
専門企業
でECコンサルタントは、
現役or元Amazonセラーで
構成された実力派集団です。

Recommend関連記事

2021年2月5日

Amazonトレンド

Amazon出品にアカウント健全性指標とは?追加された「追跡可能率」の詳細も説明します。

お世話になっております。 株式会社そばにAmazonコンサルタントの若月です。 当サイトをご覧頂きありがとうございます。   昨年12月にAmazonから出品者に向けて、 今後の発……

2018年2月19日

Amazonトレンド

Amazon売上を上げる近道!ショッピングカートボックス取得率をアップさせる秘訣

お世話になっております。Amazon専門コンサルティング「株式会社そばに」代表の佐藤です。 当サイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。   本日は売上げアップの近道とも言える、カー……

2019年2月14日

Amazonトレンド

【2020年最新】自社ブランド登録とAmazonストアの設定方法まとめ

お世話になっております。Amazon専門コンサルティング「株式会社そばに」代表の佐藤です。 当サイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。   皆さんは、Amazonに「ブランド登録」……